社会福祉法人天寿会

理事長挨拶

社会福祉法人天寿会理事長・諸隈正剛

1978年(昭和53年)佐賀県多久市において特別養護老人ホーム天寿荘をオープンしました。社会福祉法人天寿会の誕生です。以来、天寿会は社会の変化、制度変更に適応しながら、「地域の皆様のニーズに応える」ことをモットーに成長してきたと感じています。ご利用者の方々及びそのご家族、また行政、並びに職員のご協力・ご支援に心より感謝しております。
入居施設は天寿荘のほか、福岡市に梅光園、佐賀県玄海町の玄海園の3つの特別養護老人ホーム(すべて全室個室ユニット型)と、福岡市と多久市に有料老人ホーム、その他老人保健施設、ケアハウス、グループホームを経営しています。もちろん在宅サービスのショートステイ、デイサービス・デイケア、ホームヘルプサービスなども提供しています。
これからは少子化による生産年齢人口の減少が確実視されることと、財政難による介護保険の抑制傾向が続くと予測されます。厳しさが増す経営環境の中ではありますが、地域には今まで以上に目を向け、母子家庭や独居家庭の問題などにも何かやれることないかと考えているところです。地域の高齢者には、今まで取り組んできた健康寿命を伸ばす事業にも、更に力を注ぎたいと考えています。私自身PPK(ピンピンコロリ)が最高と信じています。ご利用者の生活が楽しく生きがいを持った毎日と安心・安全を確保できるよう、また職員の処遇改善にも気を配りながら頑張りたいと思っています。今後とも変わらぬご支援ご協力お願い申し上げます。

基本方針

社会福祉法人天寿会 基本理念

  1. 人々に喜ばれ人々の役に立ちます。
    利用者の視点に立ったサービスを提供し、選んでいただける施設になります。
  2. 適切な利益を出します。
    事業の継続には再生産できる力が必要です。適切な利益を出し法人の自立を図ります。
  3. 成長し発展します。
    時代のニーズをつかみサービスの質向上と職員・法人の成長発展を目指します。
  4. 分かち合います。
    得られた利益は共有の財産として職員と分かち合い、地域に還元します。

介護サービス提供の基本精神 「えがお・・・E K A O」

介護サービス提供の基本精神・E(笑顔)・K(気配り)・A(安全)・O(おもてなしの心)

平成29年度基本方針

  1. 自立支援と尊厳の保持
  2. 生産性の向上
  3. 魅力ある職場作り
  4. 社会・地域貢献

基本理念を達成するために天寿会が取り組んでいること

  • みどり1本バザー
  • ISO認証取得
  • 研修・実習・ボランティア受け入れ
  • 職員育成方針
  • 職員研究発表会
  • 広報誌「ほっとらいん」
  • 社会貢献活動

事業計画

社会福祉法人天寿会 事業計画


  • 天寿会HOME
  • 天寿会について
  • 取り組み
  • 天寿会事業内容・問合せ先一覧
  • 採用情報
  • アクセス
天寿会だより「ほっとらいん」
  • お問い合わせ・資料請求
  • 個人情報の保護について
  • 法人情報公開について
  • サイトポリシー
  • サイトマップ
  • リンク
  • 多久市まちづくり交流センターあいぱれっと
天寿会では全施設全事業所でISO9001認証取得を達成しました
SSL グローバルサインのサイトシール